放射能 -東北地方太平洋沖地震-

最初はあまり気にしていなかった。


でも、なんか怪しい雰囲気になってきた。



独自に調べ、やはり危険な様子。



報道機関が嘘をついている可能性も大。




放射線量をマイクロシーベルトとかミリシーベルトとか



色々変えて話をして、危険度をよく分からない状態にしている気がする。





朝日新聞(2011年3月17日朝刊)によると

画像

独立行政法人 放射線医学総合研究所
http://www.nirs.go.jp/index.shtml


3/15 さいたま市 最高値 1.222マイクロシーベルト/1時間


1日浴びた場合 1.222×24時間=29.328マイクロシーベルト

1ヶ月 29.328×30日=879.84マイクロシーベルト(0.88ミシリーベルト)



胃のX線検診1回分くらいか・・・


ただ、発表数値が正しければの話だが。




天皇陛下が京都へ避難したという噂も飛び交ってるし






うちの事務所の輸出関連企業が、輸出の際に放射能チェックをするらしく


測定器を持っている業者から情報を得て、


埼玉県が報道されている数値とかけ離れた数値を検知したことをしり、


つい先日、大阪に逃げてしまったとか。


決算も近いのにどうしよう~!と上司が嘆いてました。





アメリカ、韓国も、80キロ圏内避難と言ってるし、


外資系企業は、東京から大阪へ本社機能を移動してるし、


報道とはかけ離れた行動を一部の人たちはしている。





とりあえず、なるべく外に出ないこと、


外出時は必ずマスクをすることを徹底したいと思います。





<夫>

参考URL

国際放射線防護委員会(ICRP)勧告に基づく福島第一原発事故の放射線リスクの目安
http://ameblo.jp/study2007/entry-10831764124.html


文部科学省 -都道府県別環境放射能水準調査結果-
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm


自然の摂理から環境を考える
http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2011/03/000851.html


放射線の影響がわかる本
http://www.rea.or.jp/wakaruhon/mokuji.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック